小田園芸さんに行ってきました。その2(惨劇!)

  • URLをコピーしました!

やっちんさんの所と小平太さんの所でいろいろ買わせていただきました。

やっちんさんからオトンナ・アルミアナとフィロボルス・エーンリエット(Phyllobolus ssp. eenriet)、ピグマエアの雄雌挿し木セットを頂きました。

ありがとうございます!!

アルミアナです。

左上がピグマエアの挿し木、その下がエーンリエット、右下が今回購入したオトンナ・クラビフォリア(Othonna clavifolia)です。

そのあと、小平太さんからも購入させていただきました。その時にパリーもいただき、その上ブログでよく拝見するアガベ畑も見せていただきました!!

オトンナ・レトロルサ、オトンナ・ユーフォルビオイデス、オトンナ・クラビフォリア、パリーになります。右上のアルミアナは先ほどのやっちんさんの物です。

わくわくしながら運転して帰る途中、松田桜まつりが開催されていました。日本列島で季節が全然違うことを実感しました。

家について、玄関に置いてしばらくして、写真を撮ろうとしたところ

!!!

落っこちている割に、苗が一つもない!!!

そして居間には。。。。

こいつの仕業です。

そんな悲しそうな眼をしていても、何が悪いかが理解できていないようです。最初見た時はハムハム美味しそうにしていました。

僕悪くないもん。目の前に餌があっただけだもん。という顔です。

塊根はおいしいらしいです。掃除するのにゲージに入っていてもらっていましたが、植物を近づけるとまた食べようとしていました。

そして、口からなんとか取り出した苗です。

やっちんさんや小平太さんから犬の心配をしたほうが良いと連絡がありました。ユーフォルビアは毒があるものもある、オトンナはキク科なので大丈夫かもしれないが一応注意しておいた方が良いとのことでした。

油断した私が悪いのですが、のびのびサロンパス状態。

とても複雑な気持ちです。

やっちんさんから、挿し木でも育つと教えてもらったので、北国で施術したいと思います。

泣。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次