アダンソニア・グレゴリー播種その1!!(Adansonia gregorii)

  • URLをコピーしました!

あるびの精肉店さんから20粒。届きました。

カシューナッツのようですが、からは相当固いです。

いろいろ調べると

殻割り、

次亜塩素酸ナトリウムで溶解、

背中を削る

など硬実種ならではの発芽方法の記載がありました。

その中でもインパクトが強かったもので試したいと思います。

それは、80℃のお湯につける。

でした。早速やっていきます。

上でもわかりますが、耐熱容器がなく自分のマグカップでやっています。

沸かしたお湯に水を注いで80度のお湯を作り注いでいきます。

経験上浮いている種は駄目だと思います。

お湯を注ぐと浸透してなのか種からぶくぶく泡が出てきました。

しばらくすると種の表面ががふやけたのか少し白く柔らかくなりました。

しばらくして温度が下がったところでネメデールとHB101を数滴滴下しました。

アイアグリ
¥11,400 (2024/03/27 13:06時点 | Amazon調べ)
メネデール
¥1,045 (2024/05/18 15:45時点 | Amazon調べ)

いつもこのマグカップでコーヒー飲むのですがそんなこと気にしていられません!(さすがにジベレリンや殺菌剤はは躊躇しました。。。)

このマグカップ保温効果が高くとてもいいです。冷たいものを入れても汗をかかないのでお勧めです。

24時間浸漬した後播種したいと思います。殻の様子がどのようになったかも見てみたいと思います。

失敗してたらと思うと半分にしておけばよかったです。というカフェインよりきつい休眠打破で自分が眠れません。

おやすみなさい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次