万物想の実生の様子(ピグマエアではありません)

  • URLをコピーしました!

やっちんさんから売っていただいた実生2年株。

購入時から半年たちますが、一冬で大分大きく成長したのではないでしょうか。

葉っぱが太いですが万物想です。画像検索で見比べると、実生系は現地球より葉が膨らんで広がるような気がします。

ピグマエア並みに肉厚です。

葉が太くなる理由は明白です。

水分が多いので葉の表面積を増やして、葉の気孔からの放出を増やさないと間に合わないからだと思います。

なので「強風をあてて」管理するほうが良いかもしれません。切り替えて観察してみます。

チレコ丼も相変わらず元気いっぱいです。

ただ、うちのは相当肉厚です。ほかの万物想の実生もなんか違う植物のように葉がでかいです。

ワリチー、「猫草」状態です。

マニアから見たら涎垂物の光景だと思うのですが。。。(そうでもない?)

万物想も順調です。

管理が簡単なパニクラースツ。放置しておいても育っています。

葉がでかくなりすぎてケール畑状態です。

どれも塊根部分もしっかりし始めてきています。

多分はが大きいのはHB-101の効果だと思います。(いいか悪いかは別として)

フローラ(Flora)
¥2,400 (2024/07/12 21:37時点 | Amazon調べ)

今後、塊根が太くなる肥料を見つけられればと思っています。(きっとあると思います)

おやすみなさい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次